秋のスノーピーク雪峰祭は雨でも開場待ちの大行列 (2018.10.20)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

アウトドアブランドのスノーピーク(山井太社長・本社:新潟県三条市中野原)は20(土)、21(日)の2日間、全国の直営店やスノーピークストアで感謝祭「雪峰祭(せっぽうさい)2018 秋」を開き、ユーザーや地域の人たちに感謝の気持ちを込めてもてなしている。

本社を会場にしたアウトレット販売や抽選販売のにぎわい
本社を会場にしたアウトレット販売や抽選販売のにぎわい

春と秋年2回の恒例の感謝祭イベント。本社では2日間とも午前9時にスタートし、本社全体を会場にセールや販売、飲食、体験、ワークショップ、ストアイベント、限定品販売などを展開している。

開場待ちの行列
開場待ちの行列

19日夜は風雨が強く、雷も鳴る大荒れに見舞われ、準備を急ぐスタッフも対応に追われたが、初日20日は一時的に雨が強く降ることはあったものの、風は収まり、夕方に向かって天気は回復に向かった。

春に続いて人気のオリジナル手ぬぐい作り
春に続いて人気のオリジナル手ぬぐい作り

集客への影響が心配されたが、県外からも数多く訪れる熱いスノーピークファン「スノーピーカー」には大した問題ではなく、いつも通り数百人が開場待ちの行列をつくった。まずは早い者勝ちのアウトレット販売を目指し、レジ待ちも100人近い行列ができる人気だった。

春に続いて人気のオリジナル手ぬぐい作り
会場でユーザーと交流する山井社長

それからB級品抽選販売やフードコートで飲み食いしたり、ワークショップに参加したり。キャンプサイトが併設された自然に包まれた本社で1日ゆっくりと過ごしていた。

山井社長も2日間とも本社で過ごし、ユーザーと直接、交流していた。翌21日は晴れ予報でさらに大勢の来場者でにぎわう。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com