燕市議選は連携表明の若手3人が上位当選 1年生議員3人と新人1人が落選 (2018.10.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

任期満了に伴う燕市議選の投票が28日行われた。定数がこれまでの24から20に削減され、24人が立候補する激戦となり、即日開票の結果、現職17人と新人3人の当選が決まった。

左から柴山氏、小林氏、岡山氏の候補3人と鷲尾衆院議員は21日、そろってイオン燕三条店前で街頭演説を行った
左から柴山氏、小林氏、岡山氏の候補3人と鷲尾衆院議員は21日、そろってイオン燕三条店前で街頭演説を行った

トップ当選は無所属新人の柴山唯氏(35)。女性候補が少なく若手候補なので選挙前からトップ当選の呼び声が高かったが、圧巻の4,259票を集めた。柴山氏をはじめ鷲尾英一郎衆院議員の応援を得た無所属新人の岡山秀義氏(44)は4位、無所属現職の小林由明氏(44)は6位と、3人とも上位当選を果たした。

3人は当選後に連携、協調して活動することを表明して選挙戦を戦っただけに、大量得票はその思いが一定の支持を得たことになり、これからの議員活動の弾みになる。

一方、落選したのは現職3人と新人1人。現職3人はいずれも前回の市議選で初当選した1年生議員で、2期目を目指す難しさを象徴した。投票率は55.46%で、激戦だったこともあり、前回の54.04%を1.42ポイント上回った。開票結果は次の通り。

順位
候補者 年齢 所属 得票
1 柴山唯 35 無・新 4,259
2 樋浦恵美 50 公・現 2,865
3 堀勝重 56 無・現 2,764
4 岡山秀義 44 無・新 2,543
5 山崎雅男 66 無・現 2,394
6 小林由明 44 無・現 1,994
7 渡辺雄三 64 公・現 1,844
8 中山真二 64 無・現 1,794
9 丸山吉朗 70 無・現 1,685
10 大原伊一 63 無・現 1,544
11 土田昇 71 共・現 1,390
12 長井由喜雄 60 共・現 1,379
13 大岩勉 71 無・現 1,373
14 渡辺広宣 57 無・現 1,196
15 田中均 67 無・現 1,074
16 斉藤信行 61 無・現 1,014
17 宮路敏裕 60 共・現 898
18 柳川隆 67 無・現 894
19 田沢信行 59 無・新 893
20 塙豊 69 無・現 874
21
白井丈雄 67 無・現 798
22
藤井秀人 63 無・現 671
23
山本知克 61 無・現 607
24
山崎博一 65 無・新 185

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com