ゼロから地元で包丁を作る燕三条の魅力PR動画制作 (2018.11.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

100万回再生を目指して燕三条青年会議所(本間隆之理事長)は1日、燕三条地域のものづくり魅力を発信する動画の撮影を行った。

燕三条の魅力PR動画制作の撮影
燕三条の魅力PR動画制作の撮影

台所でキャベツを千切りする主婦。切れなくなった包丁に業を煮やし、地元の鋼材商、鍛造工場、研磨業者を走り回って包丁を完成させるというストーリーを通して、燕三条は地場産業の集積地でさまざまなものを作れることをアピールする。

仮のタイトルは「0から10まで作れるものづくりの町」。最後にオチも用意しているが、それは完成してからのお楽しみだ。

燕三条のものづくりの潜在能力をわかりやすい形で見せ、幅広い層に県外、世界へと発信しようと広報委員会(梅田裕基委員長)の担当で燕三条の魅力PR動画の制作を企画した。

撮影はこの日1日だけ。このあと編集などを行って11月中旬ごろ完成し、YouTubeや燕三条青年会議所のホームページ、フェイスブック、ツイッターなどで公開し、100万回再生を目指す。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com