さんしんファミリーバレーボール大会に30チームの359人が参加 (2018.11.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条信用金庫は3日、三条市立嵐南小学校・第一中学校と県立三条高校の2会場で第40回さんしんファミリーバレーボール大会を開き、PTAと一般の計30チーム359人が参加して、スポーツの秋の一日をバレーボールで汗を流し、親睦を深めた。

第40回さんしんファミリーバレーボール大会
第40回さんしんファミリーバレーボール大会

学校単位のPTAの部に11チーム、職場や同好会、クラブ、市町村単位で、男女とも20歳以上で編成する一般の部19チームの昨年と同じ計30チーム人が参加。

男女混合9人制で、15点3セットマッチの予選リーグ、15点2セットマッチの決勝トーナメント、決勝戦は15点3セットで競った。

親睦をいちばんの目的とする大会で、PTAの部では満25歳未満の女性は攻撃に参加してはならない、男子及び光栄の女子はいっさいの攻撃をしてはならない、北信越大会以上の大会に出場した35歳未満の女性は攻撃ができないなど独自のルールを設定している。

得点が決まるとチームメイトとハイタッチをしたり、「よし!」、」「いけるよ」と笑顔が飛び交っていた。入賞結果は次の通り。

【PTAの部】
・優勝=くりぼー
・準優勝=須頃バレンチ
・3位=裏小Stones、四中MEGA-MAX
・敢闘賞=三中ストーンズ

【一般の部】
・優勝=ワインズ
・準優勝=MAX
・3位=大下バレーボールクラブ、I.B.C
・敢闘賞=ボンバーズ、ニューウエスト、フレンズ

(坂井)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com