三条別院のお取り越し始まり本寺小路で露店市も (2018.11.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

真宗大谷派三条別院(森田茂美輪番・三条市本町3)で5日から8日までの4日間、宗祖親鸞(しんらん)の祥月命日に向けた「お取り越し報恩講」が行われており、5、6日の夜は三条別院へ続く本寺小路で臨時露店市場が開かれている。

本寺小路で開かれているお取り越しの臨時露店市場
本寺小路で開かれているお取り越しの臨時露店市場

親鸞が入滅した11月28日にあわせて真宗大谷派本山では毎年11月21日から28日まで御正忌(ごしょうき)報恩講が行われる。本山以外の別院や寺はそれと日をずらして繰り上げて行うことからお取り越し報恩講と呼ばれ、三条別院では毎年5日から8日まで法要を行っている。

露店は年々、減少しており、ことしも歯止めはかからず昨年の29店を下回る25店にとどまった。それでも5日は好天に恵まれて例年以上のにぎわいだった。

夜の三条別院は参拝者の切れ目がなかった
夜の三条別院は参拝者の切れ目がなかった

お取り越しを盛り上げようと、三条別院は昨年に続いて三条中央商店街と協力して超難解スタンプラリーを行っている。また、6日は午後7時半からことしで3年目となる演劇「シアターサンジョーゴボー」が行われ、「火の鳥〜異形編」が上演される。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com