例年より早くハクチョウが飛来 8日には40羽 (2018.11.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市下田地区の医療法人社団しただ(北沢幹男理事長)が運営するブログ「しただブログ」は8日、下田地区森町地内のハクチョウの飛来地に例年より早くハクチョウがやってきているようすを掲載した。

「しただブログ」に掲載された8日の下田地区森町のハクチョウの飛来地のようす
「しただブログ」に掲載された8日の下田地区森町のハクチョウの飛来地のようす

森町地内の五十嵐川にハクチョウに冬になるとハクチョウが飛来しており、右岸にはハクチョウを観察できる「白鳥の郷公苑」の観察舎や観察デッキがある。

しただブログの投稿によると、8日はざっと40羽のハクチョウが飛来していた。毎年11月上旬ごろから飛来するが、ことしは10月下旬からハクチョウを見かけるようになった。

日差しが輝く川面にハクチョウが浮かぶ
日差しが輝く川面にハクチョウが浮かぶ

ハクチョウの行動や美しい姿とは対照的に「『カウ!カウ!』とけたたましく鳴いており、時折ほかのハクチョウを追いかけまわしたりするなど五十嵐川は騒然としていました」と伝えている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com