木付けも充実した加茂菊花展 200のキクが秋を彩る (2018.11.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県加茂市と加茂郷菊花同好会(安中朝次会長)主催の「第15回加茂菊花展〜菊香る越後路」が25日まで加茂市長谷の冬鳥越スキーガーデンで開かれており、約200点のキクの花が競うように咲き誇っている。

冬鳥越スキー場で開かれている「第15回加茂菊花展〜菊香る越後路」
冬鳥越スキー場で開かれている「第15回加茂菊花展〜菊香る越後路」

以前は加茂市の青海神社を会場に開かれていたが、展示場所が手狭なため冬鳥越スキー場に会場を移して毎年開かれている。

市長賞の渋谷忍さんが仕立てた懸崖「大黄丸」
市長賞の渋谷忍さんが仕立てた懸崖「大黄丸」

ことしも加茂市や燕市、五泉市、新潟市の南区と秋葉区などのキク愛好者が管物三幹、厚物三幹、厚物二幹、七幹立、中菊、懸崖、木付け、盆栽、だるま・福助・切花の8部門に出展し、審査を行って部門ごとに受賞の札を下げて展示。最高賞の市長賞には懸崖の部門で優勝した渋谷忍さん(白根)の「大黄丸」が輝いた。

木付けが充実
木付けが充実

この菊花展は、木の裏側から小菊を植え込んで仕立てた木付けが多いのが特徴。迫力ある子どもの背丈ほどの大きな木付けが10点ある。菊香に満たされた会場を訪れた人は「おもしろいわね〜」と趣向を凝らしたさまざまな仕立てに感心して見入っている。毎日午前9時から午後5時まで、入場無料。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com