年の瀬に向けて一ノ木戸商店街でアーケード清掃 (2018.11.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市の一ノ木戸商店街で21日、毎年恒例のアーケードの清掃活動が行われ、商店主や地域住民が参加して全長600mのアーケードの蛍光灯や天井などの汚れを拭き取った。

一ノ木戸商店街でアーケードの清掃活動
一ノ木戸商店街でアーケードの清掃活動

一ノ木戸商店街は、道路を挟んで左右各400m、計800mのアーケードが整備されている。2005年に老朽化に伴って改修された木造りで和をイメージのアーケード。

その下に並ぶのは、営業している店舗だけでなく、空き店舗や住宅、駐車場などもある。アーケードの維持・運営は、4つのブロックに分けて、林町が2ブロック、仲ノ町、神明町が1ブロックずつ行っている。ことし10月には古くなった支柱の色を塗り直すなど、環境美化に努めている。

毎年、この時期にアーケード全体の清掃活動を行っており、この日は午後5時から実施し、商店主、地域の人、これから同商店街に出店する人、市職員など40人近くが参加。脚立やほうき、雑巾などを手に、商店街を移動しながら作業を行った。

一ノ木戸商店街でアーケードの清掃活動

アーケードの天井をホウキではいてすすやほこりを落とす人、脚立に上って蛍光灯を拭く人、雑巾を洗ってしぼる人、支柱に設置された照明を拭く人、落ちたごみをはく人など、手分けをして手際よく作業を進めた。

蛍光灯は、1本1本はずして拭き、再び点灯させたアーケード内は、いちだんと明るくなっていた。

この清掃活動は、掃除をしてきれいにすることはもちろんだが、商店街の環境整備に関心を持ってもらうことや、同じ地域に暮らす参加者同士の交流も大きな目的という。

(坂井)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com