2日まで燕三条じばさん年末フェア 数百人が開場を待つにぎわい (2018.12.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

道の駅「燕三条地場産センター」(新潟県三条市須頃1)で12月1日、2日と恒例の「燕三条じばさん年末フェア」と「全国じばさんフェア」が開かれており、初日1日は開場前から大勢の来場者でにぎわっている。

道の駅「燕三条じばさんセンター」で開かれている「燕三条じばさん年末フェア」と「全国じばさんフェア」
道の駅「燕三条じばさんセンター」で開かれている「燕三条じばさん年末フェア」と「全国じばさんフェア」

開場前から訪れたのは、いずれも先着で締め切りのふるまい鍋、包丁研ぎ、まな板削り。2日間ともふるまい鍋は1日先着100人に無料で山形県南陽市のいも煮を振る舞い、包丁研ぎは1日限定500丁、まな板削りは1日限定50枚。1日は午前9時半の開場前からロビーに数百人が集まり、開場と同時に多目的ホールは買い物客であふれ、包丁研ぎとまな板削りは受け付けを待つ長い行列ができた。

開場と同時に待っていた数百人がどっと会場へ
開場と同時に待っていた数百人がどっと会場へ

燕三条じばさん年末フェアの「直販」は、地元企業22社が刃物、陶芸、ステンレス製品、キッチン用品、理美容・工具、食品をなどを販売。燕市で大規模ロケが行われているドラマ「下町ロケット」とのコラボグッズのタンブラーやスプーン、菓子も販売している。

地元の一流の職人がその場で包丁研ぎ
地元の一流の職人がその場で包丁研ぎ

同時開催の全国じばさんフェアは、北は青森県の八戸地場産センターから南は鹿児島の南薩地場産センターまで全国20の地場産センターが集結し、岡山県・今治地場産センターのタオルや八戸地場産センターの八戸せんべい汁などを各地の特産品を販売。初めてカントリークラフトフェスタも開き、地元からクラフト関係の50店以上が出店して雑貨や小物を販売している。

「下町ロケット」に登場する佃製作所のユニホームを着て原寸大の段ボールトラクターに試乗できる
「下町ロケット」に登場する佃製作所のユニホームを着て原寸大の段ボールトラクターに試乗できる

買ったり食べたりだけではない。兵庫県から参加の兵庫県・神戸マイスター交流会は万華鏡やオリジナル表札を作りをはじめ、地元ではスプーンの研磨や金属タンブラーの鎚目入れなどカントリークラフトフェスタも含めてワークショップも充実している。

燕市で大規模ロケが行われている日曜劇場「下町ロケット」のトラクターを段ボールで原寸大で再現した段ボールトラクターにドラマに登場する佃製作所のユニホームを着て試乗できるコーナーも人気だ。

かんなの薄削りの4人がけの妙技に拍手でわく
かんなの薄削りの4人がけの妙技に拍手でわく

テレビショッピングのようにキッチン用品の実演販売もあれば、4人が列になってのかんなの薄削りの妙技は動画を撮る人も多く、見事な技に拍手。ほかにも家族でわいわいコーナーで似顔絵、ニュースポーツのスラックライン、バルーンアートもあり、会場でたっぷり過ごせる内容になっている。1日は午後5時まで、2日は午前9時半から午後4時まで。入場無料。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com