夕方の雨降る交差点で車にはねられた歩行者が死亡 (2018.12.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

4日夕方、新潟県燕市内で車にはねられた歩行者が死亡する事故が発生した。

車が写真手前から奥へ走行して歩行者をはねた交差点
車が写真手前から奥へ走行して歩行者をはねた交差点

午後5時半ごろ、燕市大曲地内の市道交差点で燕市水道町、団体職員稲田敏子さん(54)が運転する普通乗用車が歩いていた燕市大曲、職業捧義麿さん(66)とぶつかった。

捧さんは燕市内の病院に運ばれたが、午後8時分に脳挫傷のため死亡した。詳しい事故原因は捜査中。

事故があったのは、大関小学校グラウンド角の交差点。稲田さんは角にローソン燕大曲のある交差点から大関小方向へ向かって走行し、車の左前部が捧さんとぶつかった。

稲田さんは、気がついたときにはすぐ前に捧さんがいたと話している。当時はすでに日没を過ぎ、雨が降っていて真っ暗になっており、捧さんがどの方向に歩いていたかなどはわからないが、交差点には両方向に横断歩道が設置されているので、横断歩道を横断中だったと思われる。

捧さんの自宅は事故現場のすぐ近くにあり、事故後、すぐに妻が現場に来て夫と確認した。捧さんは毎晩、事故のあった時間帯に散歩に出かけており、散歩中だったようだ。

事故現場
(佐藤)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com