150点超す2019年カレンダーを展示 24日はオークションも (2018.12.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県見附市の見附市市民交流センター「まちの駅ネーブルみつけ」で12月24日(月・振休)まで2019年カレンダー展が開かれており、市民から募集し、ゆずってもらったカレンダー150点余りを展示。最終日24日は午後2時から展示カレンダーのチャリティー・オークションが開かれる。

見附市市民交流センター「まちの駅ネーブルみつけ」で開かれている2019年カレンダー展
見附市市民交流センター「まちの駅ネーブルみつけ」で開かれている2019年カレンダー展

カレンダーのデザインは、絵画、風景、帆船、動物、国宝、女子プロゴルファーの写真や旧車のイラスト、アニメキャラクター、しかけ絵本のように飛び出すカレンダーまで、さまざまだ。

しかけ絵本のように飛び出すカレンダー
しかけ絵本のように飛び出すカレンダー

会場でも500円で販売している見附市観光物産協会の「いいとこみつけ!見附の四季カレンダー」や新潟県治水砂防協会の砂防カレンダー、レシピ付きの食育カレンダー、パナソニックの松下幸之助の書をデザインしたカレンダー。越後交通グループのカレンダーには、「田中角栄大先生 ご生誕の日 5月4日」の記述もあり、個性あふれるカレンダーが並んでいる。

越後交通グループのカレンダー
越後交通グループのカレンダー

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com