水疱瘡流行で北陽保育園が登園自粛 (2018.12.26)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市の私立北陽保育園で水疱瘡(ぼうそう)が流行し、感染拡大を防ぐため26日から29日までの4日間、登園自粛の措置をとった。

三条市教育委員会によると3連休明けの25日、4歳児29人のうち10人が欠席したのをはじめ、園児19人が水疱瘡と思われる症状で欠席した。水疱瘡は空気感染や接触感染して感染力も極めて強くいため、登園自粛を決めた。三条市の施設では、インフルエンザによる登園自粛は多いが、水疱瘡では珍しい。

物理的に感染を防ぐのは難しいが、年末年始は休業する医療機関も多く、感染には注意が必要だ。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com