GINZA SIXに「燕三条スタイルショップ」オープン 燕三条製品への評価に期待  (2018.12.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

12月26日から1月15日までの期間限定で、東京都中央区銀座の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」4階に「燕三条スタイルショップ」がオープン。新潟県燕三条地域の伝統や技術が込められたテーブルウエア、キッチンツール、ビューティーツールなど約350アイテムが展示されている。

GINZA SIXにオープンした「燕三条スタイルショップ」(燕三条地場産業振興センターのFacebookページより)
GINZA SIXにオープンした「燕三条スタイルショップ」(燕三条地場産業振興センターのFacebookページより)

公益財団法人燕三条地場産業振興センター(理事長・国定勇人三条市長)が一時的に出展する「ポップアップストア」形式で約38平方メートルのスペースに出店している。「GINZA SIX」への自治体や公的団体の出店は初めて。

「GINZA SIX」は2017年4月にオープンした銀座エリアで最大級の商業施設で、高級ブランドが入居する。燕三条地域からはアウトドア用品のスノーピーク(三条市)と鎚起銅器の玉川堂(燕市)が出店している。

GINZA SIXにオープンした「燕三条スタイルショップ」(燕三条地場産業振興センターのFacebookページより)
GINZA SIXにオープンした「燕三条スタイルショップ」(燕三条地場産業振興センターのFacebookページより)

燕三条地域のブランド化を図る取り組み「燕三条プライドプロジェクト」事業で、昨年度から日本酒スタイリスト島田律子さんをコーディネーターに、いろいろな素材とそれにあわせた技術で加工した酒器を開発。6種類を開発したうち5種類が完成している。

同時に商業施設の売り場で開発した酒器の反応を見たいと、今回の出店につながった。期間中に実演や日本酒のふるまいが行われる。日程は次の通り。

燕三条プライドプロジェクトで開発した酒器など(燕三条地場産業振興センターのFacebookページより)
燕三条プライドプロジェクトで開発した酒器など(燕三条地場産業振興センターのFacebookページより)

■実演

  • 12月29日(土)・30日(日)=金属研磨の実演『輝く金属(洋食器)を磨き上げる』
  • 1月5日(土)・6日(日)=包丁研ぎ、名入れの実演『刃物の極意』
  • 1月12日(土)=蒔絵師による蒔絵の実演『古の艶やか』
  • 1月13日(日)=鎚起銅器の実演『1枚の銅板から』

■振る舞い

  • 1月2日(水)・3日(木)・4日(金)=燕三条で作られた金属酒器を使っての「振る舞い酒」

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com