農産物直売所「縄文野菜 元気村」のカップ入り手作り惣菜が人気 (2018.12.30)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市の第2産業道路沿いの日本料理店、旬風満菜「木村屋」が運営する農産物直売所「縄文野菜 元気村」=三条市東裏館1=では年末に向かい、カップ入りの手作り惣菜が、年越しや正月料理として重宝すると人気を集めている。

農産物直売所「縄文野菜 元気村」で人気nカップ入りの手作り惣菜
農産物直売所「縄文野菜 元気村」で人気nカップ入りの手作り惣菜

同直売所では、三条市産の野菜を中心にした県内の野菜や加工品と、木村屋の作る惣菜などを販売。総菜コーナーは、きんぴらごぼうやハンバーグなどの定番のほか、旬の野菜や食材などを使った季節の味が並び、「料理人が作る本格的な味を楽しめる」と好評だ。

年の瀬を迎えた同コーナーには、直径10センチから13センチほどのカップに小分けしたナマス、酢レンコン、丹波の黒豆、のっぺい汁をはじめとする正月料理が150円や380円など手ごろな価格で並んでいる。

来店客は、「自分で作る正月料理に加えたい」、「少人数なので自分で作るよりおいしくて安上がり」、「これを買って、あとは刺身を頼んでおしまい」、「料理屋さんの味を家でも食べたい」という人など、2品、3品と複数買い求める人も多い。

カップ入りのほかにも、塩引鮭やカモのロースト、から揚げなど日によってさまざまな料理も登場する。

「縄文野菜 元気村」は、木村屋の入口脇。営業時間は。午前9時半から午後6時で、月曜が定休日。年末の営業は、31日午後3時まで。年始は、2日午前10時から営業する。問い合わせは同店(電話:0256-64-7817)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com