横断歩道を横断中の男性を車ではねて死亡させて現行犯逮捕 (2019.1.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

1月8日午後6時20分ごろ、新潟県加茂市幸町2地内の市道で軽自動車がはねた歩行者が死亡する事故があり、加茂署は6時51分、車を運転していた女を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

相田容疑者は写真手前から奥へ向かって軽自動車で走行し横断歩道を右から左へ向かって横断した大野さんをはねた
相田容疑者は写真手前から奥へ向かって軽自動車で走行し横断歩道を右から左へ向かって横断した大野さんをはねた

加茂市高須1、団体職員相田玲子容疑者(49)が運転する軽自動車が加茂市幸町1、無職大野浩助さん(85)をはねた。大野さんは新潟市内の病院に運ばれたが午後7時20分、死亡が確認された。死因は脳幹挫傷だった。

この事故により軽自動車を運転していた相田容疑者を自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律違反の過失運転致傷の疑いで逮捕した。事故原因などは捜査中。

事故現場は加茂市役所の西側で通称ユリノキ通りと加茂高校通りの交差点。相田容疑者はユリノキ通りを加茂川方向へ走行し、大野さんは加茂高校通りを加茂市役所方向へ向かい、相田容疑者から見て右から左へユリノキ通りの横断歩道を横断中だった。

事故当時は日没後で、みぞれが雪に変わって降っていた。相田容疑者は「気がついたらすぐ前に歩行者がいた」などと話しており、自分で通報した。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com