米米CLUBメンバーと三条出身パーカッショニストのユニット「J.I.J」が三条でライブ (2019.2.12)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市「ライブスペース楽道」(東裏館2-3-7・横山酒店内)で2月21日(木)午後7時から音楽バンド「米米CLUB」のメンバー2人と三条市出身のパーカッショニストの3人によるユニット「J.I.J」のライブが行われる。

「J.I.J LIVE in 楽道」のちらし
「J.I.J LIVE in 楽道」のちらし

2日後の2月23日(土)に新潟県民会館で行われる米米CLUBのコンサートを前に一足早く行われる。J.I.Jのメンバーは、米米CLUBのボーカリストのジェームス小野田さんとギターのジョプリン得能さん。それと三条市出身のパーカッショニストで「いかちゃん」こと五十嵐一欽さんによるユニットだ。

ジェームス小野田さんとジョプリン得能さんは、ともに東京にあった文化学院建築科を卒業し、当時からの付き合い。2人で新しいユニットをやろうと考えたときに、米米CLUBでドラムを担当するRYO-J(リョージ)さんも考えたがコーラスが重要になると考えた。

RYO-Jさんの付き人だった五十嵐さんの歌をたまたま聞く機会があってコーラスができることがわかり、3人でユニットをスタート。米米CLUBは大所帯なので活動が滞る時期もあり、その合間にJ.I.Jの活動を続け、気がつけば結成から6年目になった。

J.I.Jの五十嵐さんとタブレットでテレビ電話中のジョプリン得能さん
J.I.Jの五十嵐さんとタブレットでテレビ電話中のジョプリン得能さん

「基本的に飲んだくれのライブをやろうと始めた」とジョプリン得能さん。ライブハウスの収益構造に否定的でできる限りライブハウスを使わず、居酒屋がホームグラウンド。「営業でいろんな所へ行けるのが成功している感じ」と言う。

演奏と食べ物がいいバランスでゆるい感じのライブになり、漫才のようなお笑い要素もたっぷり。五十嵐さんにとって凱旋ライブとなる三条市でのライブは今回で3回目。五十嵐さんは「ヤンブー」と呼ばれるウッドドラムをたたき、ジョプリン得能さんはトップに秋田産のスギを使ったアコースティックギターで演奏するという。

チケット限定50枚でワンドリンク付き5,000円。プラス1,000円で飲み放題になる。チケットの購入や問い合わせは楽道(電話:0256-32-6245)へ。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


公益社団法人燕市シルバー人材センター会員大募集中!入会特典で日帰り温泉へ割引き優待。まずは入会説明会へ!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com