県広報コンクールで三条市が2部門で県知事賞をダブル受賞 (2019.2.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

平成30年度新潟県広報コンクールで三条市の広報紙「広報さんじょう」が「1枚写真の部」と「組み写真の部」の2部門でそれぞれ最高賞の県知事賞を受賞した。三条市のダブル受賞は初めて。

左が1枚写真の部で県知事賞の昨年7月1日号、右が組み写真の部で県知事賞の昨年8月16日号
左が1枚写真の部で県知事賞の昨年7月1日号、右が組み写真の部で県知事賞の昨年8月16日号

県知事賞を受けたのは、1枚写真の部は昨年7月1日号の表紙写真で、テーマは「スポーツが下田郷の新たな未来を創る」。実行委員会がプロカメラマンに依頼して撮影した写真で、昨年4月に開かれたスカイランニング日本選手権・粟ヶ岳バーティカルキロメーターで、雪が積もった粟ヶ岳の切り立った「午の瀬(うまのせ)」を青空の下、登山ストックを手に走る選手をダイナミックにとらえている。

組み写真の部で受賞したのは、昨年8月16日号の表紙写真でテーマは「酒井高徳選手がやってきた!」。昨年のサッカーW杯ロシア大会に日本代表で出場した三条市出身のDF酒井選手=ハンブルガーSV=が帰国して三条市長表敬、帰国報告を行ったときに撮影した5枚の写真をサッカーボールのイラストの中にデザインした。

前回の県広報コンクールでも三条市で作られている将棋の駒の名品「竹風駒」の特集記事で特集で「広報紙部門」で県知事賞を受けた。今回はほかに「広報紙部門」を含む3部門にエントリーして2部門で県知事賞に輝いた。受賞作品は全国広報コンクールに推薦される。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com