新元号目前の「昭和の日」に昭和ムードで「きよ里・トラ☆ソル 恋のからくり夢舞台」 (2019.3.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

昭和の演芸場の雰囲気のなかで演奏や演劇、トークショーをまじえて進行する3時間の総合エンターテインメントショー「きよ里・トラ☆ソル 恋のからくり夢舞台」が、ことしも「昭和の日」の4月29日午後4時から東映ビル(新潟県三条市本町1-9-6)で開かれる。

きよ里・トラ☆ソル 恋のからくり夢舞台 第5幕

ことしで5年目になり、しんみり聴かせるアコースティック・三線+ギターコンサートパートと、お色気ソングあり、元気になれる応援ソングありのロックライブパート、ゲストとともに盛り上げる昭和歌謡パート&名物となった演劇コーナー「恋のからくり三文芝居」を届ける。

三条市のきよ里(唄と三線)と舘恭介&トラッド ソウル(ロックバンド)、ゲストにナタリー石田(ボーカル)、永井隆太(ギター)、西山直子(フルート)が出演する。

2015年の第1幕から年々、話題が広がって幼児から80歳代幅広いリピーターを生んでいる。チケットは飲み物1杯付きで前売2,500円、当日3,000円で中学生以下は無料。前売チケットは会場で販売しており、会場へ電話(0256-32-0626)かファクシミリ(0256-33-6273)で予約できる。きよ里と舘恭介&トラッド ソウルのプロフィルは次の通り。

■きよ里(きよさと)

三条市出身の三線愛好家。新潟県内屈指の唄三線奏者として数々のステージ、レコーディング、音楽教育、沖縄物産展音楽ステージに参加。燕三条エフエムラヂオは〜とのパーソナリティとしても、市民に友だちのように親しまれている。三条市ボランティア連絡協議会会長、三条市就労支援相談員として、ボランティアや講演、研修講師をも務め、芸能の枠をはずれた超マルチタレントとして、燕三条地区の注目を浴びている。

■舘恭介&トラッド ソウル(たちきょうすけ あんど とらっどそうる)

2010 年“寅っ年にソウルフルな唄を!”というコンセプトで結成。大人の余裕と、意外な少年らしさを残したオリジナル曲をはじめ、70〜80 年代の歌謡曲ファンの心をつかむカバー曲、コミック要素を交えたステージ構成で盛り上げる。参加オーディエンスの声や拍手も「トラ☆ソル」の重要なアンサンブルと捉え、常に笑いの絶えない LIVE エンターテインメントを追求し続けている。メンバー 舘恭介:ボーカル、ギター/KEIZO(けいぞう):ベース、コーラス/Roku(ろく):パーカッション、コーラス

(佐藤)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com