国上山周辺の山野草の春の開花情報を提供 開花は例年より2週間早い (2019.3.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市国上の「道の駅 国上」では、トレッキングで人気の裏山「国上山」(312.8m)周辺で咲き始めた春の山野草の開花情報を提供して春山の自然散策に役立ててもらっている。

「道の駅 国上」に掲示している国上山周辺の山野草の開花状況と『西蒲原の自然ガイドブックNo.13 国上山の植物』を手に担当の地域おこし協力隊の岡田さん
「道の駅 国上」に掲示している国上山周辺の山野草の開花状況と『西蒲原の自然ガイドブックNo.13 国上山の植物』を手に担当の地域おこし協力隊の岡田さん

ホワイトボードに24種類の山野草を一覧表にした模造紙を張り、それぞれ、つぼみ、三分咲き、五分咲き、満開と4段階で開花状況をわかりやすく表示しているほか、公式ホームページでも公開している。

岡田さん撮影のミスミソウ(雪割草)
岡田さん撮影のミスミソウ(雪割草)

コシノカンアオイとミスミソウ(雪割草)はすでに3月6日で満開となり、暖冬少雪の影響で例年より2週間ほども早い。ほかに3月7日現在でオウレンが五分咲き、キクザキイチゲが三分咲き、マンサクとコシノコバイモがつぼみとなっている。

岡田さん撮影のコシノカンアオイ
岡田さん撮影のコシノカンアオイ

開花状況の掲示は、2017年4月に燕市の地域おこし協力隊に着任して「道の駅 国上」で活動する岡田大輝さん(33)。昨年の春に続いて行っている。岡田さんが自分の足で国上山を登って原則として毎週水曜に更新しているほか、国上山の登山者から提供される開花情報も反映させている。

岡田さん撮影のオウレン
岡田さん撮影のオウレン

「道の駅 国上」では、2000年に西蒲・燕科学教育センターが発行した『西蒲原の自然ガイドブックNo.13 国上山の植物』(1,500円)を販売している。国上山で自生する植物を開花順に写真入りで収録しているので、国上山トレッキングのおともに最適。「春の山野草の花の魅力を味わいにぜひ国上山へ」と呼び込んでいる。問い合わせは「道の駅 国上」(電話:0256-98-0770)へ。

(佐藤)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com