分水ライオンズクラブ杯子ども将棋大会で大関小5年生が2連覇 (2019.3.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市分水地区の分水ライオンズクラブ(渡辺健市会長・正会員28人)は3月9日、島井咲緒里女流二段を指導棋士に迎えて燕市分水公民館で第3回分水ライオンズクラブ杯子ども将棋大会を開いた。

第3回分水ライオンズクラブ杯子ども将棋大会
第3回分水ライオンズクラブ杯子ども将棋大会

2016年に分水ライオンズクラブの結成50周年記念事業として開いて以来、毎年恒例になっている子ども将棋大会。ことしも燕市や新潟市、長岡市から小学生32人が参加してトーナメント方式で競った。

左から準優勝の塩田君、優勝の坂井君、3位の青崎君

その結果、燕市・大関小5年の坂井咲夜(さかい さくや)君が優勝、新潟市・小針小6年の塩田将大(しおた まさひろ)君が準優勝、新潟市・東青山小2年の青崎海煌(あおさき かいこう)君が3位になった。坂井君は3回の大会すべてに出場したが、前回、今回とうれしい2連覇。長岡市の長岡将棋センターに通って腕を磨いている。

四面打ちで指導対局を行う島井棋士
四面打ちで指導対局を行う島井棋士

試合後は自由に対局し、島井棋士と対局。島井棋士は四面打ちで指導対局した。駒落ちは子どもたちの希望で落とす駒の枚数を決めたが、なかにはプライドなのか腕試しなのか、平手でチャレンジする子どももいた。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com