燕市分水地区でイノシシ目撃情報 (2019.3.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

3月21日午後4時ごろ、新潟県燕市分水地区の渡部地内でイノシシ1頭が目撃され、燕市では市民に注意を呼びかけている。

翌22日に市民から目撃情報があった。市はホームページの「有害鳥獣の出没について(イノシシ・シカ・サル)」のページに目撃情報を掲載し、関係部局へ連絡し、警察へも通報。生活環境課職員が渡部地内をパトロールしたが、イノシシも、その痕跡も見つからなかった。

燕市内では近年、有害鳥獣の目撃情報が増えており、ことしにイノシシの目撃情報はこれが初めて。市民には野生動物の特徴をよく知り、人身被害が発生しないように十分な注意と備えを呼びかけている。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com