絵本作家の加藤休ミさんが紙相撲を作るワークショップ (2019.3.24)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

3月31日まで新潟県燕市の燕市立図書館で開かれている絵本作家、加藤休ミさんの絵本原画展にあわせて21日、燕市児童研修館「こどもの森」でワークショップ「どすこい!トントンずもうであそぼう!」が行われ、親子30人が参加した。

加藤休ミさんによるワークショップ
加藤休ミさんによるワークショップ

紙相撲で遊ぶ紙の力士を作るワークショップ。紙を切り抜いてクレヨンやペンで色を塗ったり、折り紙を張ったりして作り、完成したら紙相撲で対戦して盛り上がった。

巨大な紙相撲も制作
巨大な紙相撲も制作

さらに子どもと同じくらいの背の高さが紙の力士をみんなで協力してペイント。手の平に絵の具を付けて紙の上にぺたぺたとスタンプし、体を使って遊び感覚でつくり、加藤さんも子どもたちと一緒に夢中になっていた。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com