焼け跡から新たな焼死体 (2019.4.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

4月6日未明、新潟県三条市如法寺で住宅1棟が全焼した火災の焼け跡から新たに焼死体1体が見つかった。

火事があったのは、三条パール金属スタジアム近くの如法寺団地内にある自営業田辺要二さん(76)方の木造一部二階建て住宅。午前3時26分ごろ119番通報があり、5時5分に火が消えた。

午前9時40分ごろに焼け跡から焼死体1体が見つかっていたが、11時20分ごろに新たに別の焼死体1体が発見された。三条署では死因や身元を捜査している。

田辺さんは妻と長男と3人暮らし。長男は2階から飛び降りて足首にけがをして病院に運ばれたが、田辺さんと妻のハルエさん(73)の行方がわからなくっている。

この火災による焼失面積は1階約120平方メートル、2階約46平方メートル、計約166平方メートル。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com