「令和」初の加茂市長を決める市長選に現職小池氏と新人藤田氏が一騎打ちへ (2019.4.114)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

任期満了に伴う新潟県加茂市の市長選挙が14日告示され、7選を目指す現職の小池清彦氏(82)と元市議で新人の藤田明美氏(48)が立候補した。

加茂市長選で第一声を放つ小池氏と藤田氏
加茂市長選で第一声を放つ小池氏と藤田氏

小池陣営は加茂山公園前、藤田陣営はJR加茂駅前で第一声を放ち、いずれも約100人の支持者を集めた。小池陣営は現職の安定感は実績、藤田陣営は市政の刷新や財政再建を訴えた。

加茂公園前で小池氏の第一声
加茂公園前で小池氏の第一声

厳しい財政について小池陣営は、小池氏でなければ国からの補助金などの支援を受けることが難しくなるとし、藤田陣営は無駄をなくして財政運営を見直すとそれぞれ主張している。

加茂駅前で藤田陣営の第一声
加茂駅前で藤田陣営の第一声

21日投開票で、新市長の任期は令和元年5月10日から。令和になって初めて誕生する加茂市長となる。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com