下田産ブルーベリー100%のブルーベリーワイン180本発売 (2019.4.30)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市南五百川、八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」は5月1日、地元下田産のブルーベリー100%で作ったオリジナルワイン「ブルーベリーワイン」を180本限定で発売する。

「いい湯らてい」が5月1日に発売する地元下田産のブルーベリー100%のオリジナルワイン「ブルーベリーワイン」
「いい湯らてい」が5月1日に発売する地元下田産のブルーベリー100%のオリジナルワイン「ブルーベリーワイン」

原材料のブルーベリーは、同施設で夏に摘みとりツアーも行っている三条市棚鱗の「ミサトファーム」産で、南魚沼市の(株)アグリコア 越後ワイナリーに製造を依頼した。販売は、いい湯らていを運営する(株)下田郷開発。

「ブルーベリーワイン」は、木で完熟させたブルーベリーを収穫。果実を軽く破砕し、果実ごと選抜酵母を使って約2週間発酵。圧搾後、味に深みを出すために澱(おり)と6週間接触させた後、清澄し、ステンレスタンクで6カ月熟成させた本格派。

仕上がりは、ブルーベリー特有の香りに包まれた爽やかな酸味とまろやかな甘み、後味にほのかな苦みを感じるとても親しみやすいという。

ボトルのエチケットは、白地に紫色のブルーベリーの実をデザインした。飲み口は甘口。アルコール分10%。750mlで、1本3,000円(税抜)。

ミサトファームでの収穫
ミサトファームでの収穫

オリジナルワイン開発のきっかけは、地元の味をさらに多くの人に知ってほしいということ。同施設にも近い「ミサトファーム」で、ブルーベリーやブラックベリーなどが生産されており、生の果実のほか、ジャムやアイスクリームなどの加工品も製造している。いい湯らていでも同農園のブルーベリーとブラックベリーのオリジナルアイスを製造販売しており、好評を得ている。デザート系から切り口を変えての提案だ。

取扱いは、いい湯らてい、道の駅しただ「漢学の里」。

(坂井)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


7/27・28 ただいまーと 3周年感謝祭 JAにいがた南蒲
公益社団法人燕市シルバー人材センター会員大募集中!入会特典で日帰り温泉へ割引き優待。まずは入会説明会へ!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com