天皇陛下即位を祝って村上藩領だった旧燕町で3日に日の丸大行進 (2019.5.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

天皇陛下の即位を祝って新潟県燕市宮町の戸隠神社(星野和彦宮司)は、5月3日午前10時から日の丸大行進を行う。

日の丸大行進参加者に配布する特製絵馬
日の丸大行進参加者に配布する特製絵馬

10時までに戸隠神社に集合し、践祚せんそ改元奉告祭を行って10時半に日の丸行進と江戸みこしの巡行が出発。大通りを東へ秋葉町1まで進み、折り返して西へ穀町まで進んで戸隠神社へ戻り、万歳三唱する。

戸隠神社が鎮める燕市の旧燕町は、村上藩領だった時期がある。皇后となった雅子さまの実家、村上市の小和田家の祖先は村上藩士という縁もあり、日の丸大行進を行って令和の大典を祝うことにした。 戸隠神社は平成の大典のときもちょうちん行列を行っている。

星野宮司と即位を祝うのぼり旗
星野宮司と即位を祝うのぼり旗

行列参加者には特製記念絵馬をプレゼント。戸隠神社では氏子をはじめ多くの市民の参加を呼びかけている。問い合わせは戸隠神社(0256-62-2747)へ。

また、今回の日の丸大行進の実施について星野宮司がコメトした。コメトは次の通り。

新帝陛下御即位、践祚改元燕市日の丸行進実施の思い

新潟県村上市にルーツをもたれる「小和田家」が、史上2人目の民間人として、皇后陛下の御位に就かれる。

御承知のように、燕や三条は、明治の廃藩置県まで村上藩の支配下に置かれていた。三條や燕の春のお祭りの大名行列は、村上藩内藤信敦藩主の京都所司代就任を祝って始まったものだといわれている。

それに比べれば、日本国の象徴としての最高位「御帳台」におつきになられる皇后陛下のご誕生は、国民はもとより、地元である私たちが、誇りをもって最大の慶祝を表すのが当然のことだと思う。

国家的行事である御代替みよがわりであるから、この度の祝意は、行政機関が広く市民に呼びかけるのが本意であろうが、残念ながら、何らそのような声は聞こえてこない。それなら僭越せんえつではあるが、お祝い行事の先駆けとして、神社が音頭を取って、日の丸神輿パレードを実施することにした。

多くの市民の参加を期待したい。平成の御大典時は、燕市として提灯ちょうちん行列を実施した。秋には、しっかりと準備して、市民挙げてのお祝い行事をしていただきたいと思う。

実行責任者
天皇陛下御即位奉祝実行委員会
星野和彦

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com