パリジャンが下田でウクレレ弾き語り (2019.5.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市北五百川、古民家カフェ「伝七茶屋」は1日、コンサート「ウクレレとフランス語の歌」を開き、パリ在住のフランス人「セブウクレレ」さんによるフランス語のウクレレの弾き語りを楽しんだ。

「セブウクレレ」ことセバスチャン・タイランディエさん
「セブウクレレ」ことセバスチャン・タイランディエさん

「セブウクレレ」とは、日本で活動するときの名前。本名のセバスチャン・タイランディエさんの日本での愛称「セブ」と「ウクレレ」を合わせた。

今回は、4月25日に来日し、京都、広島、大阪、神戸などでのコンサートに続いての三条市。三条市を訪れたのは初めてで、会場に近い同市長野でウクレレを製作している大森忠寿さんとの縁でコンサート開催へとつながった。

この日は、「三条に来れてとてもうれしいです」と日本語であいさつ。ウクレレの4本の弦を軽やかに指ではじいて、まろやかな音を奏でながら、優しく流れるようなフランス語で歌う。オリジナル曲やクラシックなフレンチシャンソン、ボサノバやロックテイスト、日本語のオリジナル曲などさまざまなスタイルの曲を披露した。

下田の古民家カフェでフランス人のウクレレというユニークな組み合わせ
下田の古民家カフェでフランス人のウクレレというユニークな組み合わせ

ウクレレに興味のある人、フランスに興味のある人など市内外から訪れた観客は、手拍子をしたり、フランス語のフレーズを聴いて一緒に歌ったりと1時間余りのステージを楽しんだ。

初めてウクレレの演奏を聴いたという女性は「今まで考えていたウクレレの印象が変わりました」と言い、セブウクレレさんのフランス語の歌声や古民家カフェでの演奏に感激したと話した。

セブウクレレさんは、フランスでウクレレの演奏をしている人は少ないと言い、初めてだった古民家でのコンサートは「とてもいいですね」と笑顔だった。

このあと、5月3日に神奈川県三浦市で開催のウクレレハッピーアワーin三崎港うらり2019、4日東京、5日神奈川、6日にイベントに出演し、7日に帰国する。

(坂井)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com