6期24年の小池加茂市長が退任「市民に寄り添い方が足りなかった」 職員と市民に万歳 (2019.5.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

先の新潟県加茂市長選で新人で元市議の藤田明美氏(48)に敗れた小池清彦市長(82)の任期が5月9日で満了し、6期24年間、かじ取りを務めた加茂市長を退任。午後5時半過ぎから市役所で行われた退庁セレモニーで小池市長は「市民に寄り添い方が足りなかった。心から反省している」と後悔や自責をにじませながら加茂市の職員と市民に対して選挙戦で果たせなかった万歳の音頭をとった。

小池市長小池市長の退庁セレモニー退庁セレモニー
小池市長の退庁セレモニー

小池市長とあわせて退任する小池市長初当選の1995年に助役に就任、2007年に副市長となった吉田淳二副市長(82)、2012年就任の殖栗敏夫教育長(66)、2002年就任の坂中春信代表監査委員の4人の退庁セレモニーが行われたもので、坂中代表監査委員は体調不良で欠席した。

この日、小池市長は午前10時から退任について最後の記者会見を行い、午後からは加茂文化会館に市内中学校生徒を集めて行われた武道の授業で、柳生新陰流や穴澤流薙刀(なぎなた)術の免許皆伝を受けている小池市長も演武会の指導も行った。

最後の記者会見で笑顔を見せる小池市長
最後の記者会見で笑顔を見せる小池市長

小池市長は午後5時半過ぎに市役所1階に姿を現した。庁舎で働く職員のほとんどが見送りに集まり、100人を超す小池市長の支持者も訪れた。

小池市長は職員一人ひとりとしっかりと握手して感謝やねぎらいの言葉を贈った。ときには職員の家族のことも話題に出し、退庁するまで1時間以上に及んだ。

職員一人ひとりと握手して感謝の気持ちを表す
職員一人ひとりと握手して感謝の気持ちを表す

職員や支持者が3人に花束を贈り、先に吉田副市長と殖栗教育長が退庁し、万歳三唱して見送った。

小池市長は退庁前にあいさつした。「こんなに大勢おいでくださったのに、それに値することは、今、考えるとやらなかったという反省の心で本当にいっぱい」と始めた。

「努力しなかったという反省が非常にある」、「相当、市民の皆さまがたに寄り添ってきたつもりだが、それが大変に足りなかった、市民の皆さまがたに寄り添い方が足りなかったことを心から反省している」と繰り返した。

花束を受け取って
花束を受け取って

しかし、市長職を去っても市民に寄り添うことが十分できなかった分、「あしたからさらに一生懸命、寄り添って市民の皆さまがたの幸せのために一生懸命、頑張ってまいりたい」。

「本当に私は思い残すことはない…と申し上げたいが」と笑わせ、重ねて「寄り添い方が足りなかったけ思い残すことはものすごくある。今後、その分をしっかりとカバーしてしっかりと私の命の続く限り市民の皆さまがたの幸せのために精一杯、私なりに頑張ってまいりたい」と今後も市民を思う気持ちに変わりはないことを強調し、見送りに感謝した。

左から吉田副市長、小池市長、殖栗教育長
左から吉田副市長、小池市長、殖栗教育長

別れのあいさつを終えると、小池市長の健勝を祈念して万歳三唱。すると小池市長は「誠に恐縮だが、私も万歳三唱の音頭をとらせて」と申し出て、最初は「加茂市役所諸官万歳!」、続いて「加茂市民万歳!」と万歳三唱。公用車に乗り込むと窓を開けて見送りに手を振って庁舎をあとにした。

3期目から応援してきた70歳の女性は、長い間、小池市長の世話になったからと、小池市長を支持する同世代の仲間と一緒に見送りに訪れた。「小池市長はだらだら長くじゃなく、ひとつひとつ公約の実現に向かって歩いてくださった。病院だ、平成園だと目標をもってやってくれた充実した24年間だった。もうちょっと仕上げをやらせてあげたかった。また4年後、頑張って」と再選も含めて期待した。

小池市長の音頭で「加茂諸官万歳!」「加茂市民万歳!」
小池市長の音頭で「加茂諸官万歳!」「加茂市民万歳!」

だんだん小池市長のファンになったという64歳の男性は「素晴らしい24年だったと思う。今、小池市長は一生懸命やってこられたのと、少し残念な部分と両方を感じてるのかと思う」と心中を察した。「市民サービスの水準を下げないように頑張られたことをすごく評価している」とし、今回の敗戦に「市民が新しい方向を見たいと思ったんじゃないか。それがどのように反映されるかは今後のことと思う」と複雑な思いを話した。

翌5月10日は午前10時から市役所正面玄関で初登庁する藤田新市長に花束を贈呈。午後5時から県庁を訪れて花角知事に市長就任のあいさつをする。また、この日、武道の授業で子どもを加茂文化会館へ送迎に訪れた藤田新市長は、迎えに来たときに殖栗教育長を見つけ、駆け寄ってあいさつし労をねぎらっていた。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


7/27・28 ただいまーと 3周年感謝祭 JAにいがた南蒲
公益社団法人燕市シルバー人材センター会員大募集中!入会特典で日帰り温泉へ割引き優待。まずは入会説明会へ!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com