初夏の陽気のなかで三条祭りの大名行列が出発 (2019.5.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市・八幡宮(藤崎重康宮司)の春季大祭、通称「三条祭り」に伴う大名行列が予定通り5月15日午後0時45分、八幡宮を出発した。

八幡宮を出高げたを振り上げて進む天狗
八幡宮を出高げたを振り上げて進む天狗

大名行列は、1822年(文政5)に村上藩主の内藤信敦が京都所司代となったことを祝い、十万石の格式の行列を模して神輿渡御を行ったのが始まりとされている。やっこを先頭に御霊(みたま)を載せた2基のみこしを守り、道祖神の天狗(てんぐ)をはじめ神職やはやし方など総勢約400人で行列を編成した。

抜けるような青空が広がって三条の午後1時の気温は23.5度の初夏を思わせる陽気となった。昨年は本成寺中学区を除く三条地区を除くすべての中学校区がキッズウィークとして体験的学習活動のための休業日としたが、ことしも本成寺中もキッズウィークに。前夜は雨降りで宵宮に出掛けることをあきらめた子どもも多かったのか、露店が並ぶ八幡宮の境内や参道は子どもたちであふれた。

大名行列出発前のごった返す八幡宮境内
大名行列出発前のごった返す八幡宮境内

天狗が高げたをはいて立ち上がるとどよめき、怖がって泣く子どもいれば、手を合わせる年配の人もいる。大名行列は本町通りを進んで田島の諏訪神社まで向かって八幡宮に戻り、午後5時から八幡宮で舞い込みが行われる。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


7/27・28 ただいまーと 3周年感謝祭 JAにいがた南蒲
公益社団法人燕市シルバー人材センター会員大募集中!入会特典で日帰り温泉へ割引き優待。まずは入会説明会へ!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com