18、19日と燕・戸隠神社の春季祭礼 市中はらいに万灯、みこし (2019.5.17)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市宮町の戸隠神社(星野和彦宮司)の春季祭礼が5月18日(土)を宵宮祭、19日(日)を例大祭に2日間にわたって行われ、市中はらいや名物の万灯が行われる。

木場小路万灯組のけいこ
木場小路万灯組のけいこ

18日は午後7時から神事が行われる。19日は午前8時から市中はらい、午後1時から神事、4時からみこし行列で9時に戸隠神社還御する。

万灯は、木場小路万灯組と横町万灯保存会の2つがそれぞれ出す。万灯は台車の中央に灯ろうを載せ、てっぺんから色紙を折って作った花で飾ったタケ数十本を傘のように垂らしたもの。万灯の上で若連中が太鼓や笛で祭りばやしを奏で、「ひょっとこ」と呼ぶ男の子が扇子を広げて踊る。

横町万灯保存会のけいこ
横町万灯保存会のけいこ

さらに木場小路は「お玉」、横町は「踊り子」と呼ぶそれぞれ12人の小学生の女の子が「伊勢音頭」を踊って門付けに回る。「下座」と呼ぶ街頭踊りの披露を18日は3回、19日は4回、行う。

木場小路は18日午後3時から出陣式、8時から神社参拝。19日は午前9時15分から神社参拝、午後8時から神社で舞い込み。横町は18日午後4時15分から出陣式、午後9時15分から神社参拝。19日は午前10時半から神社参拝、午後8時半から神社で舞い込みを行う。

2つの万灯組のポスター
2つの万灯組のポスター
春季祭礼を待つ戸隠神社
春季祭礼を待つ戸隠神社

また、2日間にわたって門付けに回る上横町獅子神楽保存会が19日午前9時から神社に参拝する。

2つの万灯は、木場小路は12日から、横町は13日から連夜の踊りやはやしのけいこを行い、まちなかに祭りばやしを響かせて祭りムードを盛り上げている。万灯の全員がそろって踊る下座の予定は次の通り。

下座(街頭万灯披露)
18日(土) 19日(日)
時刻 場所 万灯組 時刻 場所 万灯組
20:15 戸隠神社内 木場小路万灯 9:15 戸隠神社内 木場小路万灯
21:00 戸隠神社内 横町万灯 10:30 戸隠神社内 横町万灯
21:40 飴屋前 木場小路万灯 15:00 戸隠神社内 木場小路万灯
15:30 戸隠神社内 横町万灯
18:40 吉田屋前 木場小路万灯
19:10 戸隠神社前 木場小路万灯
20:00 吉田屋前 横町万灯
20:00 戸隠神社内 舞い込み

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com