三条市初の特養施設「長和園」が新築 (2019.5.24)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

社会福祉法人恩賜財団済生会が新潟県三条市大野畑に設置する特別養護老人ホーム「長和園」の建て替え新築工事が完工。5月24日午前11時半から新施設で落成式が行われた。

特別養護老人ホーム「長和園」の落成式で郷秀人済生会三条病院院長の音頭で手締め
特別養護老人ホーム「長和園」の落成式で郷秀人済生会三条病院院長の音頭で手締め

1979年(昭和54)8月に開設された長和園は三条市内初、県内12番目の特別養護老人ホームだった。それからことしでちょうど40年になり、建物や設備の老朽化が著しく、建て替えることになった。2017年から設計を始め、昨年3月に着工。約1年の工期で完成した。

浸水被害も想定して居室は2階以上に

建設地は現施設そばの東側、国道8号沿いの三条市が所有する旧大野畑うるおい広場。建物は鉄筋コンクリート造平屋建てから新施設は鉄骨造4階建に大きく変わった。現施設は入所者が外へ避難しやすいよう考慮して平屋建てにしたと思われる。

新築された特別養護老人ホーム「長和園」の外観
新築された特別養護老人ホーム「長和園」の外観

旧大野畑うるおい広場は、平成23年7月新潟・福島豪雨「7.29水害」で約1メートルの浸水があった。新施設は4階建てにし、居室は2階から4階に配置したことで、例え1階が浸水しても入所者を避難させる必要はない。4階建ての方が建設費も抑えることができた。

延床面積は5,643平方メートルで、現施設の3,284平方メートルの1.7倍以上に拡大した。入所定員は現在の特養100人と短期16人から、新施設は特養100人と短期20人と短期だけ4人増える。特養は個室が20室と4人室が20室あり、個室のうち5室はトイレ付き。短期は個室8室、4人室3室あり、個室のうち2室はトイレ付き。

4人室
4人室
個室
個室

4人室の多床室はプライバシーや機能性に配慮

国の基準では全室個室のユニット型と定めているが、新潟県は事情があれば多床室も認めており、利用料を安くして負担を軽くするために4人室の多床室を設定した。室内には光を通すパーティションを設置することでプライバシーや機能性を両立させた。

インフルエンザなど感染症予防のため、加湿調整機能付き空調も導入。内外観とも古びない洗練されたデザインにし、特養施設には見えない北欧デザインのテイストを入れた。事業費は19.47億円で、補助金、借入金、自己資産を財源とする。6月1日に現施設から入所者が引っ越す。

新潟県済生会の上村朝輝支部長
新潟県済生会の上村朝輝支部長

落成式で新潟県済生会の上村朝輝支部長はあいさつで、長和園を皮切りに短期入所、デイサービスセンター、訪問介護、医療、保育園などを加えて現在は運営する福祉事業は11になり、「その中でも中核となる長和園は、困窮者の命を救うという済生会の理念に基づき日々、努力を重ねてきた」とし、「要介護高齢者のケアにとどまらず、隣接する済生会三条病院、老人保健施設ケアホーム三条、三条市地域包括ケア総合推進センターなどと連携し、住民が安心して住み続けることのできる地域づくりに貢献したい」と述べた。

来賓の新潟県三条地域振興局健康福祉環境部の高橋正俊部長、国定勇人三条市長、阿部銀次郎三条市議会議長が祝辞を述べ、木村善行長和園施設長が工事報告、設計業者の株式会社長建設計事務所の木村博行代表取締役所長と建設業者の清水建設株式会社の齋藤武文執行役員北陸支店長に感謝状を贈呈。済生会三条病院の郷秀人院長の音頭で手締めを行った。

地域と連携して健康寿命を伸ばしひとりぼっちにさせない

木村善行施設長
木村善行施設長

24、25日と一般向け内覧会を開いており、24日は地元の年配の人たちを中心に続々と来場した。西本成寺に住む70歳代半ばの女性は「やがては自分も入ることになるかも。ばかきれいで、ホテル並みですよね」と驚き、「順番待ちがあってなかなか入れないみたいですね」と自分ごととして見学していた。25日は午前10時から午後3時まで内覧会を開く。

設計やデザインについて業者に要望をした木村施設長は「健康寿命を伸ばすためにいろんな取り組みをし、高齢者がひとりぼっちにならないような地域づくりを進めたい」とし、1階は7、80人収容できる会議室もあって自由に使える余地が広く、「空間の活用も地域の人たちとも考えていきたい」と開かれた施設を目指している。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com