抱き枕のように大きな笹だんごの飾りを店頭に (2019.6.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

6日の三条市は、最高気温が平年並みの23.7度で、数日続いた真夏の暑さから解放され、6月初旬らしい気候となった。

店頭で揺れる笹だんごの飾りで笹だんご用ひもの販売をPR
店頭で揺れる笹だんごの飾りで笹だんご用ひもの販売をPR

明け方の最低気温は20.1度で、南から西よりの弱い風が吹いた。

この6月の風に揺れ、通行人の目を引いていたのが、三条市東三条1、家庭日用品センターマルチョー(丸山俊雄代表)の店頭にぶら下がる幅60センチほどの大きな笹団子。

6月は、三条市内では地元のササが成長し、今では少なくなったものの家庭で笹団子を作る時期という。

この大きな笹団子は、丸山さんの手作りで、紙を丸めたりして形を作り、ササ色のスプレーで色づけした。毎年、この季節に登場しており、笹団子作りに欠かせない団子を縛るひも(スゲ、草)を販売しているという合図だ。

昔は、多くの家で笹団子を手作りし、親戚や近所に配ったものだった。今では笹団子を作る家庭は少なくなり、昔に比べれば販売数は少ないが、笹団子のひもは年間を通して売れるようになったと言う。そのなかでも、需要が多いのは昔ながらの今の季節。同店では三条祭りの終わった5月中頃から6月末まで、この笹団子を店頭に下げて案内をしている。

(坂井)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条じばさんお盆フェア2019 - 燕三条地域の地場産センター 燕三条地場産業振興センター
「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com