神明宮で婚活イベント 事前に男性参加者のプロフィル確認も (2019.6.11)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市神明町の神明宮(三上行雄宮司)で6月16日(日)、婚活イベント「れく婚2019」が開かれる。女性参加者は事前にネットで男性参加者のプロフィルを確認でき、20歳代から40歳代の女性の参加を呼びかけている。

男性参加者を対象に行った事前講習会
男性参加者を対象に行った事前講習会

定員は男女10人ずつで、男性は30歳代を中心にすでに定員に達する申し込みがあり、まだ定員に余裕のある女性の参加を引き続き募集している。女性の参加費は1,000円。女性が参加を申し込むとLINEにアップした男性のプロフィルと後ろ姿写真を見られるようになる。

当日は回転式自己紹介、簡単なゲームによる交流、フリータイム、交流&交渉型ゲーム「ハグル」、最終フリータイムの順に行う。その場でのマッチングは行わない。女性は3人まで、男性は1人だけに連絡先を渡せる。

当日に向けて6月1日、神明宮で男性参加者を対象に事前研修を行った。3人の女性が女性参加者の立場になって、服装や身だしなみをチェックし、模擬フリータイムを行って男性参加者にアドバイスした。

「れく婚2019」の実行委員会のメンバー、左から2人目が神明宮の三上さん
「れく婚2019」の実行委員会のメンバー、左から2人目が神明宮の三上さん

「当日はもっと緊張すると思うので負けないように」、「やっぱり笑顔ですね」、「もっと元気よく話して」、「話をうなずいてちゃんと聞いてくれると好感度が高い」と提案。男性参加者はメモを取って逆にどういう話題をふればいいかなどを質問し、「直接、教えてもらえるとありがたい」と話していた。

昨年に続いて2回目の「れく婚」で、昨年は男性12人、女性13人が参加して4組がマッチングした。中心となっているのは、神明宮の禰宜(ねぎ)、三上正行さん(40)。人狼やボードゲームの会を主催している。それもコミュケーションツールに役立てるのが目的で、「基本的には地元がよくならなければ神社もよくならない。みんなに幸せになってもらいたい」と話している。問い合わせや申し込みは神明宮(電話:0256-33-1424)へ。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com