イケメン官能絵巻に賛成多く会田誠氏も支持 (2019.6.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市国上、国上寺(こくじょうじ)(山田光哲住職)が今春、本堂に「イケメン官能絵巻」を設置したことをめぐり、本堂が燕市指定文化財であることから燕市教育委員会が原状回復や原状変更申請を求める一方、性的な描写などに対してネット上では賛否両論のさまざまな意見が広がりを見せている。

国上寺本堂に設置された「イケメン官能絵巻」
国上寺本堂に設置された「イケメン官能絵巻」

イケメン官能絵巻は日本画を描く木村了子(きむら りょうこ)氏が制作した。国上寺にゆかりのある上杉謙信、源義経、弁慶、良寛、酒呑童子が全裸に近い姿で露天風呂につかったり、竜に乗ったりする姿を描いた大作を本堂の四方の壁の外側に設置し、4月19日から無料公開している。

本堂は「国上寺本堂 附境内地」として燕市指定文化財に指定されている。作品を裏から木ねじを使って固定してあることなどから、燕市教育委員会は速やかな原状回復と、このまま設置を続けるなら原状変更申請を行うよう求めた。燕市6月定例会の一般質問で市議がこの問題を取り上げ、性的な描写も好ましくないと市教委の対応を追求した。

国上寺の取り組みに対してネットで見る限りは、地元に住む人も含めて「否」よりも「賛」の声が多いようだ。ツイッターでは、著名なアーティストをはじめフォロワーの多い影響力をもつ人たちは、国上寺支持が圧倒的に多い。

新潟市出身のアーティスト、会田誠さんは「文化は今も新しく生まれ生きている。寺だってそのチャレンジをしていい」とツイート。続けて「仏教という宗教・文化だって2500年前のインドの釈迦のオリジナルから、(誤解も含めた)アレンジにつぐアレンジではないか。日本の天平も鎌倉も一通過点の、それぞれの貴重なメモリアル。現代だけなぜ違うと考える?」、「それに木村了子さんは東洋画の末裔という意識を強く持っている。適任である」と国上寺を支持する。

ほかにも「勝手に文化財指定して、気に入らない表現は外せとか言う人達のおかげでこのお寺、ますます流行りそう」、「(住職は)これだけ行動力ある人だと地元でも揉めるだろうなという気はする」、「文化財指定外し、上等じゃないですか。住職は経営者として正しい」、「住職の見解が堂々としていて素晴らしい」と賛成。一方で「双方の言い分わかる…」と中立の意見もあれば、「これは男性の「性的モノ化」に他ならなず、明らかな人権問題だ」と「否」の意見もある。

これまで山田住職は、文化財指定は「外していただいた方がいい」、「いちいち杓子定規に申請書を出していられない」と市教委の要請を突っぱねていたが、27日になって市教委に郵送で原状変更の申請書が届き、市教委に対する姿勢を軟化させたようだ。

申請は7月12日に開かれる燕市文化財調査審議会で原状変更の可否を審査する。審議会には文化財の指定や解除の権限はなく、その日に可否の結論が出るとも限らない。審議の結果を踏まえて市教委で決定することになる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com