日帰り温泉であったまって「でっけー氷」で涼を味わう (2019.7.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市南五百川、八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」は、来館者に涼を感じてもらおうと7、8月の土日祝日と盆期間中、玄関前に高さ約35センチという大きな氷「でっけー氷」を置いている。

「いい湯らてい」玄関に置いて涼を味わってもらっている「でっけー氷」
「いい湯らてい」玄関に置いて涼を味わってもらっている「でっけー氷」

「でっけー」は方言で大きいの意味。「でっけー氷」は、高さ約35センチ、直径約35センチの氷のかたまり。同施設レストランの業務用冷凍庫で特別に作るもので、40Lの容器に入れた水が、3日から4日かけて氷になる。

「でっけー氷」を目にした来館者は、さっそく氷に手を伸ばし「あー気持ちいい」、氷の中にできた模様に目を向けて「おもしろいね、芸術的ね」とスマホで撮影したりと笑顔を見せていた。

同施設では、じめじめの梅雨や夏本番の暑さに向かうなか、温泉に入って汗を流してサッパリしてもらい、さらに「でっけー氷」で涼を感じてもらえればと企画。「見てよし、ふれてよし、撮ってよし」とアピールしている。

今後は、氷の中に何かを入れたり、温泉を凍らせてみるなどのアイデアを検討中だ。また、「でっけー氷」の製造が間に合わない場合は、少し小さいサイズの「ちっとばかでっけー氷」になることもある。

(坂井)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com