加茂農林高と新潟経営大が高大連携授業 (2019.7.17)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

郷土の魅力・発信・探求プロジェクトの一環でいずれも新潟県加茂市にある県立加茂農林高校と新潟経営大学は7月17日、高大連携授業を行った。

県立加茂農林高校と新潟経営大学が高大連携授業
県立加茂農林高校と新潟経営大学が高大連携授業

加茂農林高の開設から3年目になる生物工学科生産情報コースの3年生18人が参加。新潟経営大は阿部ゼミとプロジェクトメンバーの学生12人が参加して加茂農林高を会場に行った。

加茂農林高の生命情報コースは大学や研究機関と連携した活動を進めており、新潟経営大に限らず、ほかの大学とも連携した授業を行っている。

今回は加茂農林高は英語の授業、新潟経営大は田上町にある豪農の館「椿寿荘」のプレゼンテーションするプロジェクトとして一緒に授業を行った。

県立加茂農林高校と新潟経営大学が高大連携授業

授業で使える言語は英語だけ。大学生は5人がベトナム出身、1人がロシア出身で、半分は留学生。高校生と大学生がまじった6つのグループに分かれ、グループごとに高校生はインターネットなどを使って調べた県内のカーブドッチやマリンピア日本海、神奈川県の八景島シーパラダイスの魅力などを大学生にプレゼン。今度は大学生が椿寿荘のパンフレットの英訳やフィールド調査を通じてまとめたプレゼンを高校生に対して行った。

そのあとプレゼンの極意や改善のアイデアを出し合った。高校生は英語で書いた原稿を読み上げながら相手に伝えようと一生懸命。大学生は次回のプレゼンに向けた目標を共有した。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com