熱中症の疑いで交通誘導員が死亡 (2019.7.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

7月26日、新潟県燕市の大河津分水路の掘削工事現場で、交通誘導員が熱中症の疑いで死亡する事故が発生した。

午後2時10分ごろ、燕市五千石地内で掘削土砂を運搬するダンプトラックの交通誘導員の男性が倒れているのをダンプトラックの運転手が発見した。

すぐに消防へ連絡し、ドクターヘリで新潟市内の病院に運ばれ、治療を受けたが午後4時51分、死亡が確認された。事故の発生原因は確認中。

現場は信濃川大河津資料館のすぐ前の堤防道路付近。この日、県内は最高気温が35度に達する猛暑日を記録したところがあり、三条でも最高気温35.0度でこの夏、初めての猛暑日となり、暑さ指数は最高31度の「危険」だった。

27日の新潟の予想最高気温は33度で、三条の暑さ指数は最高32度と予測されている。27日は三条市役所栄庁舎で栄地区の夏まつり「栄ふるさと夏まつり」が開かれ、日中の午後3時にスタートするが、26日夕方の時点では予定通りの実施としていた。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条じばさんお盆フェア2019 - 燕三条地域の地場産センター 燕三条地場産業振興センター
「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com