吉田まつりは雨とともに閉幕 (2019.7.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

7月26、27の2日間開かれた新潟県燕市吉田地区の夏まつり「第62回吉田まつり」は27日、山車巡行や吉田甚句踊りの広場が行われ、2日間の日程を予定通りすべて行って幕を閉じた。

吉田まつり2日目のフィナーレは舞燕&よさこい吉田繁盛ぶし披露で雨とともに閉幕
吉田まつり2日目のフィナーレは舞燕&よさこい吉田繁盛ぶし披露で雨とともに閉幕

夕暮れから吉田駅前で子どもみこしで始まり、踊り披露、町内などによる13台の山車(だし)が町内を巡行。さらに吉田甚句踊りの広場と表彰、舞燕&よさこい吉田繁盛ぶし披露と続いた。

山車巡行
山車巡行

26日に続いて猛暑に見舞われ、三条ではことし最高の35.2度の猛暑日を記録した。行事は夕方からで、日中の暑さのピークは避けているとはいえ、ぐったりする暑さだった。

踊りで優勝して表彰を受ける西太田
踊りで優勝して表彰を受ける西太田

フィナーレが近づくにつれて雨が降り始め、どんどん強くなって雷も光った。はっぴや浴衣を汗びっしょりにした参加者は今度は雨でびっしょりになった。すでに汗でぬれいているので雨も心地いい天然のシャワー。『雨に唄えば』のように雨も閉幕の演出に一役買っているようだった。

また、踊りの審査では最高賞の吉田まつり協賛会長賞は西太田が受賞した。

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com