加茂市で合宿する雲の上のロシア体操選手と交流 (2019.7.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

7月11日から30日まで新潟県加茂市で合宿しているロシア体操男女チームは27日、地元で体操に取り組む小学生から大学生と交流した。

加茂市で合宿するロシア体操男女チームと地元の体操い取り組む子どもたちが交流
加茂市で合宿するロシア体操男女チームと地元の体操い取り組む子どもたちが交流

合宿しているロシアの選手は、2020年東京五輪のロシア代表候補を含む24人。連日、練習を重ねてきた加茂市体育センターで、27日の練習後に加茂体操クラブの小学生から高校生まで33人と加茂市・新潟経営大学体操競技部の24人と交流した。

自撮りで記念写真
自撮りで記念写真

子どもたちからロシアの選手に手作りのメダルをかけてあげ、子どもたちからの質問にロシアの選手は「体操選手にいちばん大切なのは忍耐力」などとアドバイスした。

ロシア選手が倒立を指導
ロシア選手が倒立を指導

どうやったら上手に倒立できるかという質問には、その場で手取り足取りで倒立の姿勢を指導した。このロシア選手のなかから2020年東京五輪でメダリストが生まれる可能性が高く、子どもたちはロシア選手と一緒に写真を撮り合ったり、ハグしたり。雲の上の存在の選手たちにどきどきで大喜びだった。

ロシア選手と方を組んで
ロシア選手と方を組んで

小学校2年生から体操を始め加茂高校体操部の3年長沢響さん(田上町)は、女子選手のアレクサンドラ・シェコルディナ(Aleksandra Shekoldina)さんから求められてウエアを交換し、インスタグラムでもフォローし合った。「お金を払ってもできないようなことができてうれしい」と感激。交換したウエアは「家宝です。もう着られない」と大興奮だった。

ロシア選手とハグ
ロシア選手とハグ

(佐藤)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com