分水高校生が燕市の課題を探って解決策の提案へ (2019.8.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

生徒の課題発見能力や課題解決能力を育成するため、新潟県燕市と連携事業を進めている県立分水高校(燕市)の夏休み中の1年生が8月2日、燕市役所を訪問して行政の取り組みについて学んだ。

燕市職員に質問する分水高校生
燕市職員に質問する分水高校生

1年生80人のうち76人が参加。鈴木力市長を講師に「燕市まちづくり出前講座」に始まり、市役所内の見学、若手職員による「市役所の仕事」の説明、高校生の質問に20人の職員が語る会を開いた。

最後の語る会では、幅広い世代の職員20人が参加し、20のグループに分かれた生徒のなかに1人ずつ入って生徒の質問に答えた。職員を変えてそれを3回行った。「意外と大変で人と接することが多い仕事だと思った」、「市役所で働くのと民間企業で働くのと違いがわかってよかった」と生徒はそれぞれに学びや気づきを得ていた。

昨年までは職場見学や大学のオープンキャンパスに参加するなどした。今回は総合的な探求の時間の一環で、燕市の仕事、燕市が抱える課題を知り課題解決学習で提案していく動機付けになればと市役所を訪問した。

ことしは地域連携として、これまで市役所職員や企業人、観光協会職員からも話を聞く授業を行った。この日の市役所訪問で学んだことを参考に、このあと「魅力あるまちづくり」に関する企画案の作成に取り組み、来年2月にプレゼンテーションを行う計画だ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条じばさんお盆フェア2019 - 燕三条地域の地場産センター 燕三条地場産業振興センター
「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com