フェーン現象の熱波で三条は観測史上2位の39.5度 全国で3位の高温 (2019.8.14)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

接近する台風10号の影響で日本海側はフェーン現象となり、8月14日は記録的な高温に見舞われた。三条では39.5度まで上がり、2018年8月23日の40.1度に次ぎ、18年7月29日の39.5度と並ぶ観測史上2番目。全国では最高を観測した上越市・高田の40.3度、それに次ぐ上越市・大潟に続く3位となった。

記録的な猛暑のなか三条防災ステーションで水遊びに熱中する子どもたち
記録的な猛暑のなか三条防災ステーションで水遊びに熱中する子どもたち
三条の日最高気温ベスト10
1 40.4 2018年 8月23日
2 39.5 2019年 8月14日
39.5 2018年 7月29日
4 38.5 1990年 8月22日
5 38.4 2011年 7月20日
6 38.1 2017年 8月 7日
38.1 2006年 8月17日
38.1 2004年 7月31日
38.1 1994年 8月11日
10 37.7 2004年 7月 5日

14日明け方の三条の最低気温は25.9度で熱帯夜。毎正時では午前8時の31.7度で30度を超え、正午には38.8度に達し、午後1時24分に最高の39.5度を観測した。暑さ指数は「危険」とされる31度以上を大きく上回る34.5度を記録した。

体温より気温が低ければ、体の熱が空気に移りやすいが、体温を超えると熱を放出することが難しくなり、熱中症のリスクがぐっと高まる。翌15日の新潟の予想最高気温は38度と高温が続くため、十分な熱中症対策が必要だ。

14日の炎暑のなか、三条防災ステーションでは水着を着た子どもたちが水の出る「せせらぎ水路」で水遊びしていた。井戸水をくむポンプのような装置から水道水が出る。

三条防災ステーション内にある三条市水防学習館では、盆の13日から16日まで水鉄砲を無料で貸し出している。子どもたちは水鉄砲も借りて水をかけあったり水路に寝そべったりして猛暑を吹き飛ばして涼を満喫していた。

三条市水防学習館で無料貸し出し中の水鉄砲
三条市水防学習館で無料貸し出し中の水鉄砲

遊んでいたのは、三条防災ステーションへバーベキューに訪れた2家族の子どもたち。1組の家族は、いつもは三条市の中浦ヒメサユリ森林公園でキャンプをしているが、最近の猛暑では暑すぎて夜も眠れないので、三条防災ステーションでのデーキャンプに切り替えたと言う。

家は三条防災ステーションからすごそこで、歩ける距離。三条防災ステーションは無料でキャンプもバーベキューもできるとはいえ猛烈な暑さだったが、親は「子どもたち最優先で」と暑さをこらえて前向きに楽しんでいた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com