中田エミリーさんを進行役に三条市地域包ケア総合推進センターオープン記念トークショー (2019.8.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市と三条市医師会がことし5月に開所した三条市地域包ケア総合推進センターの周知を図ろうと、8月25日(日)午後1時半から三条市総合福祉センターで同センターオープン記念トークショー「私の『これから』をデザインする」が開かれる。

三条市地域包ケア総合推進センターオープン記念トークショーのポスターと職員
三条市地域包ケア総合推進センターオープン記念トークショーのポスターと職員

第1部の講演と第2部のトークショーの2部構成。第1部では三条市医師会会長の水野内科クリニック・水野春芳院長を講師に「寝たきり予防のため、今できること〜健康寿命の延伸を目指して〜」のテーマで聴講する。

第2部のトークショーは、元NSTアナウンサーのフリーアナウンサー中田エミリーさんを進行役に「いつまでも私らしく!私の『これから』をデザインする〜人生100年時代、健幸に生きるために『これから』を『今』考える〜」のテーマでトークする。

出演者は、水野院長、三条市地域包ケア総合推進センターのセンター長に就く済生会三条病院・郷秀人院長、三条市の国定勇人市長の3人で、それぞれの立場で話し、3時半に終わる。

三条市地域包ケア総合推進センターはことし5月7日、三条市大野畑に建設された済生会三条訪問看護ステーションと済生会三条療育サポートセンターひまわりを併設する建物の一部を使って業務を開始した。

三条市と三条市在宅医療推進センターのより効率的、機能的な運営を図ろうと設置したもので、地域包括ケアシステム構築を推進する現場の専門職の医療、介護、生活支援の資源にかかわる調整機能を果たす。

そうした三条市地域包ケア総合推進センターの機能を知ってもらうとともに、セカンドライフを自分でデザインするために知ってほしい三条市の健康づくりや在宅医療・介護について聴いてもらう。

参加は無料で申し込みは必要なく、参加したい人は直接、会場へ出向く。問い合わせは三条市地域包ケア総合推進センター(電話:0256-47-1375)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com