明け方17.9度の秋冷で黄金色の稲穂に朝露 (2019.8.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

8月27日の新潟県・三条の明け方の気温は放射冷却現象もあってか17.9度まで下がり、8月に入って初めて20度を割り、日最低気温としては9月中旬並みの涼しさだった。

収穫が近い稲穂に朝露
収穫が近い稲穂に朝露

明け方から快晴で、半袖では涼しいを超えて肌寒いほど。長袖で外を歩く人が目立った。この気温なら日差しも心地よく、さわやかな朝だった。

露ができ始めるころとされる「白露」の9月8日を待たずに朝露が葉に乗り、もう2週間とたたずに収穫が始まる黄金色に変わっていく稲穂にも露がくっついていた。

草の葉についた朝露
草の葉についた朝露

しかし午前10時までに気温は最高26.9度に上がって蒸し暑さを取り戻した。新潟の日中の予想最高気温は30度で、真夏日となる予報。ただ、翌28日の予報は雨でこの先1週間はぐずついた天気が続く予報だ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com