野外ステージのこけら落としともなった三条楽音祭を3,400人が盛り上げる (2019.9.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

夏の終わりを締めくくる新潟県三条市の無料野外フェス「三条楽音祭(らくおんさい)」が9月1日、三条市下田地区の中浦ヒメサユリ森林公園で開かれ、約3,400人の訪れて自然のなかでの音楽フェスを満喫した。

中浦ヒメサユリ森林公園に建設された野外ステージのこけら落としともなった三条楽音祭
中浦ヒメサユリ森林公園に建設された野外ステージのこけら落としともなった三条楽音祭

これまでは仮設ステージを設営して開いたが、11年目のことしは三条市が常設の野外ステージを建設。幅7メートル、奥行き5メートルあって開閉式の屋根も備え、そのこけら落としともいえるイベントにもなった。

直前まで雨が続いていたが、この日は晴れ間が広がった。気温も三条で28.4度まで上がって夏の終わりにふさわしい暑さが戻る絶好の陽気に恵まれた。

三条楽音祭

メーンステージでは「NABOWA」をトリに「TAMTAM」、「思い出野郎Aチーム」、「Hei Tanaka」など、ことしのフジロックに出演した人気バンドが次々と演奏を繰り広げ、音楽ファンたちは大音響を浴びて体でリズムを取って熱中した。

音楽だけではないのが三条楽音祭の魅力で、県外からも多い出店でおいしいものを食べたり、新しく設けられたカフェエリアで音楽をBGMにゆったりコーヒーを飲んだり、子どもたちは小川で水遊びしたりと緑に包まれた会場で思い思いにフェスのムードを楽しんでいた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com