迷惑駐車を施錠で閉め出す 無料のパークアンドライド状態の加茂山公園駐車場 (2019.9.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

迷惑駐車で常に満車状態になっている新潟県加茂市の加茂山公園駐車場から迷惑駐車を閉め出そうと、加茂市は10月1日から加茂山公園駐車場の利用時間変更とあわせて、時間外は施錠する作戦に出る。

4日昼前も加茂山公園駐車場は満車状態
4日昼前も加茂山公園駐車場は満車状態

今の利用時間は午前8時半から午後6時までとあるが、10月1日からは午前9時から加茂山公園の加茂市公民館が閉館する午後9時半までとする。利用時間は長くなるが、それ以外の時間は出入り口を施錠するのが肝で、時間外の車の出入りではできなくなる。

加茂山公園駐車場は言うまでもなく加茂山公園の利用者のために整備している。加茂山公園へ上る入り口にあり、道路をはさんで車約60台を収容できる。

公園利用者の数にかかわらず日中は常にほぼ満車の状態が続いていて、本来の目的である公園の利用者の駐車スペースがほとんどない状況が常態化している。

南京錠でチェーンをかけて施錠する
南京錠でチェーンをかけて施錠する

加茂市によると迷惑駐車の多くが、駐車場から300メートルほど離れた加茂駅の利用者。加茂山公園駐車場に自家用車を駐車し、加茂駅まで歩いて電車を利用して職場へ通勤する人で、無料のパークアンドライドのようになっているのが実態だ。

加茂市も手をこまねいたいたわけではない。迷惑駐車には張り紙をして注意してきたが、いっこうに改善しなかった。しかしいつまでも放置できず、議会の一般質問でも改善の要望があったことから、抜本的な対策に乗り出した。

加茂市では、これにより少なくとも通勤による迷惑駐車は激減するとみており、それに限らず迷惑駐車をしないよう呼びかけている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com