建設業のイメージアップで人手不足解消をと「建設屋さん」の「土アイス」と「コンクリートアイス」登場 (2019.9.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

イメージアップで人出不足にもつながればと一般社団法人新潟県建設業協会三条支部(小柳卓蔵支部長)青年部(渋谷高幸会長)は9月8日、三条市・東三条商店街で開かれた三条マルシェにPR出店し、オリジナルアイスクリーム2種類をこの日だけの限定販売した。

新調したそろいのデニム風作業着で「建設屋さんの土アイス」と「建設屋さんのコンクリートアイス」を販売する新潟県建設業協会三条支部青年部の会員
新調したそろいのデニム風作業着で「建設屋さんの土アイス」と「建設屋さんのコンクリートアイス」を販売する新潟県建設業協会三条支部青年部の会員

販売したオリジナルアイスは「建設屋さんの土アイス」と「建設屋さんのコンクリートアイス」。口の中がじゃりじゃりしそうなネーミングだが、土アイスはティラミスの上に乗ったチョコレートパウダーで土、コンクリートアイスはゴマを混ぜてコンクリートを表現している。

「建設屋さんの土アイス」と「建設屋さんのコンクリートアイス」
「建設屋さんの土アイス」と「建設屋さんのコンクリートアイス」

当たり前だが、ふつうにおいしい。三条市鶴田3、洋菓子店「マルコ」に委託して各200個を製造。スコップかシャベルをかたどったスプーン1本付きで200円で販売した。あわせて協会の名称を名入れしたデニム風作業着の上下も新調し、それを着て販売した。

建設業をかっこよくイメージアップしようと企画した。昨年も一度、三条マルシェでプリンで同様の取り組みを行ったが、あいにく三条マルシェが荒天で中止になり、お蔵入りになってしまった。今回はそのリベンジでもあり、猛暑に見舞われたこともあって売れ行きもまずまずだった。

「建設屋さんの土アイス」はチョコレートパウダーを土に見立てたティラミスのアイスクリーム
「建設屋さんの土アイス」はチョコレートパウダーを土に見立てたティラミスのアイスクリーム

ほかにも新しい企画を検討中。新潟県央工業高校と小さな建設工事を生徒と一緒に取り組んで達成感を味わう事業をこの秋に計画している。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com