14日の加茂のあかりばは過去最多規模のにぎわい 15日はあかりの結婚式 (2019.9.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

9月14、15の2日間、新潟県加茂市の加茂山とその周辺を会場に北越の小京都加茂の夜を彩るあかりの祭典「小京都を楽しむ会 あかりば」が開かれており、初日14日は秋風も心地よく過去最多と思えるほどの大勢の人出でにぎわった。

池之端の和傘を使ったあかり
池之端の和傘を使ったあかり

一般社団法人加茂青年会議所の主催で毎年開かれている大規模イベント。2日間限りのあかりのテーマパークが出現している。あかりを飾るだけでなく、ライブペイントやあかりば音楽祭、光で文字を描く記念写真撮影、ワークショップやクラフト展、商店街では加茂商工会議所主催の宵の市ジャズライブと飲食の販売など五感で楽しめるイベントが満載だ。

15日は午後4時15分の花嫁行列に始まるあかりの結婚式がハイライト。公募で選ばれた三条市の出身の大竹晴紀さん、加茂市出身の彩さん夫婦が商店街を行列し、加茂山中腹の青海神社で結婚の儀など夜まで行う。

園児が作ったあかりが加茂山へ誘導
園児が作ったあかりが加茂山へ誘導
青海神社の鶯張廊下にもあかり
青海神社の鶯張廊下にもあかり
野外ステージでは星のようにたくさんのあかりと野外ライフ
野外ステージでは星のようにたくさんのあかりと野外ライフ

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com