沖縄の伝統的な歌舞劇「組踊」の無料鑑賞会 (2019.9.20)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

国の重要無形文化財に指定されている沖縄の伝統的な歌舞劇「組踊(くみうどぅい)」の無料の特別観賞会が9月21日(土)午後2時から新潟県燕市文化会館で開かれる。

「組踊」特別観賞会のちらし
「組踊」特別観賞会のちらし

組踊は、せりふ、歌、踊りで構成。琉球王国時代の1719年に中国皇帝の使者を歓待するために初演されて以来、今まで継承されている。日本の能楽や歌舞伎も取り入れて創作され、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている。この日は「執心鐘入」を上演する。

組踊を保存する一般社団法人伝統組踊保存会は、沖縄県浦添市に拠点を置く。浦添市は燕市とともに毎年開かれている東京ヤクルトスワローズカップに参加している全国4都市のうちのひとつ。今回の組踊は文化庁補助事業で、特別鑑賞会を開く自治体が募集されていたところ、浦添市との縁から燕市が手をあげ、燕市での上演が決まった。9月15日に新潟県で開幕した新潟国民文化祭の事業ともなっている。

地元ではめったに見られない遠く離れた沖縄の組踊を、それも無料で鑑賞できる絶好の機会だ。入場には整理券が必要だが、まだ少しだけ余裕がある。入場整理券は燕市の中央公民館、吉田公民館、分水公民館で配布している。問い合わせは燕市社会教育課文化振興係(0256-63-7002)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com