砂に混ざった砂利の除去中に砂に埋もれて作業員2人死亡 (2019.9.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

9月21日午前10時15分ごろ、新潟県三条市荻堀、建築資材製造業の嵐北産業株式会社の生コンクリート工場で作業事故があり、作業をしていた男性2人が死亡した。

事故のあった生コンクリート工場
事故のあった生コンクリート工場

2人とも三条市内の病院に運ばれたが、午後0時40分に三条市西裏館1、会社員五十嵐高明さん(64)、1時5分に五泉市石曽根、会社員熊倉健弥さん(66)の死亡が確認された。

2人は生コンクリート工場の資材置き場でで建築用資材の砂に混ざった砂利を取り除く作業を行っていたところ、資材置き場に転落して砂に埋まった。先に五十嵐さんが救出されたがすでに意識不明の重体で、続いて救出された熊倉さんは心肺停止状態だった。原因は捜査中。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com