燕市展で洋画部門の市展賞は初の該当なしの異例事態 (2019.10.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

10月18日(金)から22日(火)まで新潟県燕市・吉田産業会館で開かれる第14回燕市美術展覧会(市展)の審査結果15日、発表された。5部門のうち洋画部門は初めて該当者なしの異例事態となた。

市展賞と新潟日報美術振興賞の該当がなかった洋画部門
市展賞と新潟日報美術振興賞の該当がなかった洋画部門

ことしは134人から日本画23、洋画12、工芸・彫刻46、書道31、写真36の計148点の応募があった。昨年の129点より19点増えたが、増減に大きな偏りがあった。

工芸・彫刻は額入りの作品が増え、昨年の23点からことしは46点と倍増したのに対し、洋画は昨年の22点からことしは12点と大幅に減らした。洋画は長谷川清春氏が審査したが、各部門1点の最高賞、市展賞は該当者なしと審査した。

応募作品が昨年から倍増した工芸・美術部門
応募作品が昨年から倍増した工芸・美術部門

市展賞に次ぐ各部門1点の優秀な作品には新潟日報美術振興賞が贈られるが、この賞は20点以上の作品の審査を対象としているため、自動的に該当なしとなった。全国的に美術愛好者が減少し、燕市展の応募作品も第1回の3分の1近くまで減っている。ことしは前年を上回ったとはいえ、長期的には減少が続くと思われる。今回は大きな曲がり角を迎えたと言え、継続していくには大きな改革、見直しが必要だ。

一方で、ことしは書道で高校生の応募が9点と多く、新潟日報美術振興賞を巻高校生徒が受賞し、高校生が対象のスワロー賞も三条高校1年生が受賞し、将来が期待される若手の台頭もあった。市展賞、新潟日報美術振興賞、受賞者は次の通り。敬称略。

【市展賞】
部門 作品 作品名 作者 住所
日本画 歩み 山宮里菜 小池新町
洋画 該当なし
彫刻・工芸 中光真澄 井土巻一丁目
書道 若山牧水句 石井渓月 新栄町
写真 自撮り 本間幹二 水道町二丁目

【新潟日報美術振興賞】
部門 作品 作品名 作者 住所
日本画 山村 古沢賢治 野中才
洋画 該当なし
彫刻・工芸 雲海 佐藤文子 吉田法花堂
書道 飛躍 高野燕 新潟市西蒲区三ツ門
写真 「はじめまして」 大坂鉄平 新潟市中央区女池

【奨励賞】
部門 作品名 作者 住所
日本画 粧う 山崎晴代 白山町二丁目
ルコウソウ 成田隆 吉田旭町二丁目
ハザ木 本田ミチ 廿六木三区
洋画 すっぱい 星寛 佐善
水道の塔 小林哲夫 南一丁目
昭和懐古 杉本謙一 吉田大保町
彫刻・工芸 自由 遠藤紀美子 南六丁目
闘鶏 渡邊昭吾 三条市西大崎
早春の華 平出功 小高
湖水奏清 本問信夫 中央通五の三
layer 関川葵 日之出町
白銀の弥彦山 小林昭作 水道町三丁目
書道 李漁詩 丸山和江 水道町四丁目
金子みすゞさんのうた「大漁」 山口瑞穂 西燕町
良寛詩 間島翠柏 新潟市西蒲区東小吉
雁来紅 大泉由香 吉田東町
写真 恋の雫 白倉チイ 吉田弥生町
恥じらい 蝶名林稔 井土巻一丁目
踊り子 涌井忠司 新潟市西蒲区打越甲
Boyond the sky 石高和弘 分水新町三丁目

【スワロー賞】
部門 作品名 作者 住所
書道 臨乙瑛碑 川崎朱莉 八王寺

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com